風水による良い土地選び

どんな場所に家を建てるかは、アクセスの便利さだけでなく災害を防ぐためにも重要なポイントです。風水では方角面でも、吉方向と凶方向があるとされています。風水も参考にしながら、安心できる土地探しをしていきましょう。

風水で良しとされる土地選びのポイント3選

これだけは避けたい!風水でNGの土地とは

風水で吉と言われる「四神相応の地」とはどんな土地?

風水で吉の間取り

良い土地が見つかれば、次は運気の良い家を建てたいものです。風水では、それぞれの部屋の方角やインテリアのカラーなども、吉凶に関係すると言われます。家を設計する際に考えたい、運気を良くする方法について解説します。

トイレと玄関の方角は重要?!

家造りをするときいろいろな最初の日がありますが、大安を選んで始める人もいるでしょう。六曜は仏教との関連も薄いので本来はあまり気にする必要はないのでしょうが、出来れば縁起が良くなる方法を選びたいよう…

Read more

家族円満、夫婦仲良く過ごせるラッキーカラーとは?

ピンク色は、男女の関係を円満にするラッキーカラーです。新しい家で夫婦関係も新鮮に良好にしたいのであれば、是非ともピンク色を取り入れましょう。例えば外壁や屋根の色を可愛らしいピンク色にするのも良いで…

Read more

予算の中でローコスト住宅を選ぶ事ができます

ローコスト住宅を購入する事でコストを最小限に抑える事ができます。事前に予算を決めてから購入する方法も取れます。

邪気が溜まらない家造りの方法

邪気が溜まらない間取り

風水とは中国に昔から伝わる環境学であり、立派な学問の一種です。運を良い方向へ導くことを目的としており、自分自身や家族の運気を上げたいときなどは家の中の邪気が溜まらないようにする家を造るということが大切です。 まず、重要なのが家の中心から見て北東にある「鬼門」と南西にある「裏鬼門」です。この二つは「陽」と「陰」が切り替わる地点で、二つを結ぶラインは邪気が溜まりやすいと言われています。そのためこのラインには水周りや玄関を作るのは避けます。 理想的な間取りとしては長方形や正方形の欠けていない土地が良いとされています。三角形の敷地や間取りなども邪気が集まりやすいとされているため、土地選びから気をつけることも大切です。

運気を上げる簡単な風水術

欠けていない土地を探せなかった、という場合には日常から邪気を溜まらないようにするということも大切です。 日常のちょっとしたことでも邪気を溜まりにくくすることはでき、実行することで運気も上がっていきます。 まず、基本となるのが掃除です。部屋を清潔に保つことによって部屋の気の巡りを良くすることができます。水拭きするときには塩水で濡らした雑巾で床を拭くだけでもお清め効果が得られます。 また、風通しを良くすることも大切です。寝ている間に人の体からは邪気が排出されるため、朝起きてすぐに窓を開けて換気するだけでも空気の停滞を防いで運気も呼び込めるようになります。トイレや浴室などは換気扇を回すこともオススメです。 他にも、できるだけ間接照明で部屋を明るくする、観葉植物を飾るなども効果的です。